五ノ神製作所  「イタリアンとつけ麺が官能的なまでに絡み合った海老トマトつけ麺を、旨味濃縮チャーシューと共にがっついてみては」

wpid-imag2591_noexif.jpg

【店名】五ノ神製作所

【住所】 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33-16 シャ トレー新宿御苑第一 1F

【公式URL】なし

【今回の食事】海老トマトつけ麺肉入り+キャベツ+チャーシュー+バジル

【イタリア感】星4 ☆☆☆☆

【でもつけ麺感】星4 ☆☆☆☆

【えびえび感】星4 ☆☆☆☆

【トマト感】星4 ☆☆☆☆

【ボリューム】星5 ☆☆☆☆☆

【味 】星3 ☆☆☆

【雰囲気】ー

【接客 】星3 ☆☆☆

行列が尋常ではない「 五ノ神製作所 」。
12:15頃並びはじめ、席に着くまでに約1時間半。
行列中程で店員さんに、「一度列を外れて食券を購入してください」との指示を受ける。そういうサイクルのようです。
食券購入機の前で初めてメニューとご対面するため少し迷います。

メニューは大きく分けて

・海老つけ麺
・海老味噌つけ麺
・海老トマトつけ麺

の三種類で、

・味玉入り
・肉入り
・肉&玉子入り

の三種類のグレードがあるイメージ。
トッピングとして、

・チャーシュー
・モッツァレラチーズ
・キャベツ
・バジル
・玉子

があるようです。

今回は

海老トマトつけ麺肉入り

キャベツ、チャーシュー、バジル

をチョイス。

列に戻って暫くすると、店員さんが食券を貰いにきます。
店員さん曰わく「麺は並盛りでも多めなので、小盛りにも出来ます。その場合は好きなトッピングが無料になります。」とのこと。早く知りたかった!
今回は並盛りで突撃。

店前まで到達するとやっとメニューに出会えました(手遅れですが)。

image

海老の香りが漂ってきて、否が応でも期待は高まります。

image

いざ入店。
上着はハンガーにかけ、セルフサービスなお水とおしぼりとエプロンをゲット。
大人しく席で待っていると。。

来ました!!

image

トマトだ!
フランスパンだ!
肉だ!
キャベツだ!
バジルだ!
さ、更にバジルだ!
で、でもつけ麺だ!

スープは完熟トマトの甘味と酸味が凝縮された中に海老の風味が渾然一体となって完成度の高い仕上がりに。更に肉を多めに投入したことから肉の甘味も相まって、相当に深みがあります。

image

肉は鶏肉と豚肉。鶏肉は淡白なものなので濃いスープによく絡めて食すのが吉。豚肉はいわゆるチャーシューなので、旨いタレの味が染み込んで単体でもご飯三杯はいけそうなシロモノ。

image

麺は、たっぷり水を含んでかなりボリューミーです。
スープが濃厚なので、麺は味が重くならないように水分を多く含ませているのでしょうか。スープを邪魔せず仲良く絡み合ってくれます。旨い。

image

普通のラーメン屋のノリで注文したキャベツ、これがまたスープに合う!
キャベツをスープに浸して食べると、そればそれで一品料理のような気持ちになります。

image

そしてバジル。少し味に変化が欲しいときに使うと新たな旨さに出会えます。単にバジルの葉っぱだけでなく、酸味と旨味もあるので、色々と入ったバジルソースなのでしょう。

image

一点注意点として、海老トマトつけ麺はデフォルトでバジルソースが付いている(麺に添えてある)ので、追加すると、相当なバジル好き以外は使い切れなそうです。

海老、トマト、バジル、チャーシュー、キャベツ、麺、これらが官能的なまでに絡み合った「」のつけ麺を食してみてはいかがでしょう。

image

image

image

広告