Ristorante Fiorenza(リストランテ フィオレンツァ) 「本当に美味しい、本当のカルボナーラの濃厚な旨味を思う存分いただいてみては

【店名】Ristorante Fiorenza(リストランテ フィオレンツァ)

【住所】〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目3−11 京橋サウス 1F

【URL】http://www.carpediem1995.com/fiorenza/

【今回の食事】ランチタイム 生クリームは使わない、“本当の”カルボナーラ(自家製パンチェッタ使用)

【本当の濃厚感】星4 ☆☆☆☆

【ボリューム】星4 ☆☆☆☆

【味 】星4 ☆☆☆☆

【雰囲気】星4 ☆☆☆☆

【接客 】星3 ☆☆☆

銀座と京橋の境目からちょっと京橋よりの「Ristorante Fiorenza(リストランテ フィオレンツァ)」

メニューには「本当のカルボナーラ」との文言が。

生クリームを一切使っていないとのこと。

何度か入店を試みましたがいつも一杯で入れず、とうとう入ることが出来ました。

image

本当のカルボナーラ、期待が高まります。

メニューはパスタをベースに、
「飲み物がつくか」
「サラダと一口デザートと飲み物がつくか」
「前菜とデザート盛り合わせと飲み物がつくか」
「前菜とメイン料理とデザート盛り合わせと飲み物がつくか」

image

今回は飲み物つきで、パスタ大盛をチョイス。

店内は夜にワインを飲みにくるのも良さそう。
image

ワイングラスもたくさん並んでいます。
image

ワインセラーらしき空間も。
image

そんなこんなで周りを眺め回していると、まずは、パンが運ばれてきました!

image

こ、これは、、、

モチモチ、しっとり、柔らかで旨い。

パスタの残りソースをディップしたら合いそう!

と思いつつ気づけばパンを食べ終わっていました。

そして来ました、パスタ!

image

まず見た目は、色が濃い!
image

様々な角度から見てみても濃厚感がありありと感じ取れます。

image

そしてフォークに取ると、お、重い、なんだこれは!

image

ソースが濃厚故に重い、そして、、う、旨い。。。。

チーズ?と卵黄?なんでしょうか、濃厚で甘みのあるソースと、パンチェッタの塩味が相まって、バランスのとれた味わい。

正直最初は濃厚すぎて、途中で飽きてしまうのではという懸念もありましたが、ふたを開けてみれば、旨いなぁという気持ちのまま完食。

最後にコーヒー。
こちら、スペシャルなコーヒーということで、「栽培」「選別」「配送」「焙煎」の全行程において品質管理を徹底させたコーヒーとのこと。

image

image

美味しくいただきました。

濃厚とろーり本物のカルボナーラをずるりずるりをいただいてみては。

広告