Serafina NEW YORK(セラフィーナニューヨーク) 丸の内店 「本場っぽいピザと本場っぽいパスタを謎のおしゃれ空間で食してみては」

【店名】Serafina NEW YORK(セラフィーナニューヨーク) 丸の内店

【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビルB1F

【連絡先】03-5220-5522

【URL】http://www.serafina.asia/marunouchi/

【今回の食事】ランチタイム ピザx2、パスタx2

【色々惜しい感】星4 ☆☆☆☆

【満足感】星3 ☆☆☆

【ボリューム】星4 ☆☆☆☆

【味 】星3 ☆☆☆

【雰囲気】星3 ☆☆☆

【接客 】星3 ☆☆☆

全てが良いのだけど、全てがちょっと惜しい。

皇居の目の前、パレスホテル地下(パレスビルB1F)の「Serafina NEW YORK(セラフィーナニューヨーク) 丸の内店」に行ってみました。

お洒落で少し賑やかな店内。

aaaa

メニューもお洒落で料理名も本場の名前が並びます。が、本場な名前のためどんなものか想像がつきにくいものが多数。
名前下の材料説明を読んでもいまいちピンとはきません。写真も全くないため、来てからのお楽しみという感じです。

4人で訪れたため、パスタを2種、ピザを2種。

注文後おもむろに店内を眺めると。。。

あれ?
お洒落な雰囲気の店内。good!
店内に流れるポップな洋楽。good!
大型テレビには、J-POP!??

a3

なぜ。。流れている音楽とは完全に独立して、何故か映像は日本人女性ソロシンガーのPVが流れている。

お洒落イタリアンな雰囲気は。。。

と、そこへどんどんとパスタ&ピッツァがやってきました。

迫力があります!というのも皿がデカい!

期待が高まります。

まず、

a6

a5

次に、

a8

a7

お次は、

a10

a9

そして、

a13

a11

良い意味で日本人に迎合してない味の作りが新鮮でした。

後はピザを作る人が席から見える仕組みなのですが、ものすごーくやる気がないというか、嫌々やっている感が伝わってきて、少し残念でした。これなら見えないところで作ったほうが良いのでは。

最後に気づきましたが、レジに置いてあるお店紹介の小さなパンフレットにピザの写真と、名前が載っていました。これを最初にゲットして注文することをオススメします。

b

c

本場ぽいサイズで、本場ぽい味付けのパスタやピッツァを食べたいときに訪れてみては。

広告