BISTRO DOUBLE(ビストロ・ドゥーブル) 「ビルの隙間におしゃれひっそりと佇むお店でお気軽フレンチを」

【店名】BISTRO DOUBLE(ビストロ・ドゥーブル)

【住所】〒100-0005 東京都千代田区 丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング (iiyo!!) 1F

【連絡先】03-6269-9730

【URL】http://www.bistro-double.com/

【今回の食事】ランチタイム ポアソン(魚)ランチ ~魚のポアレ ストウブ仕立て パプリカとトマトのバスク風~ 1,350円

【食事にありつくにはある程度の我慢強さが必要感】星4 ☆☆☆☆

【満足感】星3 ☆☆☆

【ボリューム】星2 ☆☆

【味 】星3 ☆☆☆

【雰囲気】星3 ☆☆☆

【接客 】星3 ☆☆☆

前を通ったときに気になっていた「BISTRO DOUBLE(ビストロ・ドゥーブル)」。
ビルの隙間にあります。どうやらiiyoの一部のよう。

ジャンルはカジュアルフレンチと思われます。

初めに店の入り口付近で案内を待っていましたが、案内されないどころか長らくお待ちくださいの対応もなく、若干不信感。レジの人がホールの人に指示してやっと案内されました。

bistro-double2

bistro-double3

メニューは肉か、魚か。
位置付けが中途半端な価格の肉は不満足で終わることが多いので魚にチャレンジ。

bistro-double1

まずサラダ。

bistro-double5

bistro-double4

ドレッシングは人参ドレッシングと思われ、酸味がほどよいです。

ジャガイモのポタージュ、ジャガイモの慈愛にみちた優しい味。パンに合います。

bistro-double8

bistro-double6

bistro-double7

ここまではポンポン出てきますが、メインには少し時間がかかります。

来ました!入れ物も熱いので、しっかりと調理されたもののようです。これなら時間がかかってもしょうがない。

bistro-double9

味は見た目の想像通り、あさっりクリーミーなスープとホロホロ柔らかい魚、豆、海鮮の旨味がバランス良いです。

パンが小さいため、満腹にはなりにくいですが、美味しくいただきました。

最後のブラン・マンジェではなく、パンナ・コッタ(イタリア発祥らしいですが。)はベリーソースとの相性もよく、美味しかったです。

bistro-double12

bistro-double11

紅茶は香りよく、まったりとした気分に浸れました。

bistro-double14

bistro-double13

時間があるときに訪れてみては。

広告