茨城マルシェ Restaurant&Bar 「茨城産の美味しい納豆と、ジューシーな豚カツが奇跡のコラボ。ジレンマを抱えつつ食してみては。」

【店名】茨城マルシェ Restaurant&Bar

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座1-2-1

【連絡先】03-5524-0818

【URL】http://ibarakimarche.com/restaurant/

【今回の食事】ランチタイム ローズポーク納豆トンカツ 1,490円

【トンカツだけで十分旨い感】星5 ☆☆☆☆☆

【満足感】星4 ☆☆☆☆

【ボリューム】星4 ☆☆☆☆

【味 】星4 ☆☆☆☆

【雰囲気】星3 ☆☆☆

【接客 】星3 ☆☆☆

茨城県のアンテナショップ併設の「茨城マルシェ Restaurant&Bar」。

2014年8月にリニューアルしたらしく、レイアウトやサービスが変わっていました。

ここの売りは、茨城県の新鮮野菜食べ放題と、納豆食べ放題!
だったのですが、リニューアル後は納豆食べ放題がなくなってしまったとのこと。残念。。

納豆はメニューに組み込まれていました。

IMAG5128

一番気になるメニューは納豆トンカツ。

前回来たときは納豆食べ放題だったので、「納豆代が含まれてるなんて勿体ない」という貧乏心が出て頼みませんでした。

しかし、今回は納豆を食べたくて来店したので、その心を満たすために迷わず注文。

合わせて茨城の地ビール「常陸野ネストビール」も注文。

何種類か存在するはずですが、ネストビールとしか記載されておらす不明。ペールエールか。

IMAG5129

料理が届く間にサラダビュッフェを堪能。

IMAG5130

ドレッシングは、以前はお皿に入った手作り感がありましたが、何種類があるドレッシングビンから選ぶ形式に。

コーナーのサイズは縮小した気がしますが、種類は同じくらい。

2回ほどビュッフェすると、料理が運ばれてきます。

IMAG5131

納豆が肉から零れ落ちている!
なかなか普段見ることのない光景です。

キャベツの千切りは胡麻ドレッシング。
ビュッフェとの違いが不明確ですが、絵的にはトンカツといえばキャベツの千切り。

さて、お味は。、。

肉、旨!
甘みのある上質な脂と柔らかい肉がたまりません。

醤油を勧められますが、個人的にはソース派。だが悩ましい。
トンカツにはやっぱりソースが合うし、納豆には醤油が合う。

IMAG5133

トンカツも納豆も旨いけど、挟んでいることによるマリアージュは起きているか微妙。

トンカツ旨い!
納豆、旨い!けどタレで食べたい!

ということで、トンカツはトンカツとして提供されて、小鉢で納豆(タレ付)という形だったらより良かったです。味的には。
ただ見た目のインパクト的には挟んで正解。

そんなジレンマを孕んだ納豆トンカツ、どうあるべきか悩みながら食してみては。

広告