RICOLO(リコロ) 大丸東京店 「目の前でジュージューと焼いてくれるステーキをカジュアルにいただいてみては」

【店名】RICOLO(リコロ) 大丸東京店

【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 12F

【連絡先】03-3287-2230

【URL】http://www.daimaru.co.jp/tokyo/restaurant/12f_tk_ricolo.html

【今回の食事】ランチタイム

【思ったより肉入ってる感】星4 ☆☆☆☆

【満足感】星3 ☆☆☆

【ボリューム】星3 ☆☆☆

【味 】星4 ☆☆☆☆

【雰囲気】星4 ☆☆☆☆

【接客 】星3 ☆☆☆

一度夜に訪れた東京大丸の「RICOLO(リコロ) 大丸東京店」にランチで訪れてみました。
【参考】RICOLO(リコロ) 大丸東京店 「カジュアルな鉄板焼きと旨いお手頃ワインでハッピーなディナーを」

美味しさが倍増する鉄板焼きカウンター席。

IMAG5818

美味しそうなメニューがいくつもあり迷いますが王道ぽい「牛ロースのステーキどんぶり」を注文。

IMAG5817

前菜が来ました。

IMAG5820

おしゃれに三種類。
味はちゃんとしてますが盛り付けが前衛的に配置で少し笑ってしまいました。

IMAG5819

スープは酸味が聞いていて食欲を刺激する味付けです。

IMAG5823

IMAG5822

鉄板で一つずつ作るので少し時間がかかります。

自分のものか分からないですが目の前で焼かれて香ばしい匂いが漂ってきます。

食欲が刺激されます。

そして、自分のものではなかったときのがっかり感で更に食欲が刺激されます。

とうとう来ました!

IMAG5824

ぱっと見では全貌がよくわかりません。

IMAG5827

端から崩して口に入れていきます。

IMAG5826

おぉ、ミディアムレアで赤身本来の旨味を活かしつつ、周りはしっかりと香ばしくては焼いてあります。
噛むと肉汁とかかっているタレが相まって口の中がワンダーランドになります。
タレはドレッシングのような酸味のあるもので、個人的にはもう少し味を弱めて肉の旨味を活かしてくれればなお良かったなと思いました。

想像以上にお肉が入っていました。
最後まで美味しくいただきました。

最後食べ終わる直前に目の前で焼いていた「角切りステーキと茸のガーリックライス」がとても美味しそうでした。

値段が他に比べて安く、肉が少ないかなと思って注文を躊躇っていましたが、思ったより肉の量がありそうでした。

今度はあれを食べてみようと思います。

IMAG5828

気軽に鉄板焼きランチを食べてみたいときに訪れてみては。

広告